宝彩有菜の心と体のコリをほぐすヒーリングセッションのお知らせ

      

(home)/(index) 事例・体験記  

 宝彩瞑想会のヒーリングセッションのご案内   

 
宝彩有菜の「心と体のコリをほぐすヒーリングセッション」

■ e-講座受講生、およびその帯同者に、宝彩有菜の「心と体のコリをほぐすヒーリングセッション」を実施しています。予約制です。

■宝彩有菜のヒーリングセッションの考え方 
人間は健康に生きようとしています。病いや不調は、それが問題ではなく、そうしなければ、もっと不調になることを防いでいる現れ(表象)と考えています。

たとえば、風邪で熱が出るのは、熱の力でウイルスの働きを弱めて戦いに勝とうとしている現れと考えます。体は意図があって高熱にしているわけです。
捻挫して足首が痛いのは、捻挫が治るまで足首を使わないようにするための信号であると考えます。体は、意図があって痛みを持っているわけです。

ですから、風邪のときに、むやみに熱を下げるのは意図に反していると考えます。
捻挫の時に、むやみに痛み止めの処置をするのは意図に反していると考えます。
同じように、高血糖値も、高血圧も、どこか身の不調も、何かの意図が体には、あるのだと考えます。

その意図を理解したうえで、では、ではどのようにすれば、そのような意図を表わさなくて済むのかと、もっと、さかのぼった真の原因を推し量ってみます。
そして、もし、その真の原因が、わかり、それを改善すれば、自ずと、意図(表象)は不要になるわけです。つまり、いわゆる不調や病が改善するということになります。

また、「真の原因」を形成しているのは、自分の心、呼吸、姿勢、生活態度です。また、それらの組み合わせですので、どこを改善すればよいのかも、心の改善、呼吸の改善、姿勢の改善、生活態度の改善になります。また、それらの組み合わせの改善になります。


(宝彩有菜)
身心に不調がある方は、下記項目をメールにて、予約お申込みください。
お1人、約30分です。
料金は、無料です。

(ヒーリング後、どうしてもと言う方からは心付けとして、お受けすることもあります)
----------------------------------------------------
●宝彩有菜の「心と体のコリをほぐすヒーリングセッション」
 お問い合わせ等は、下記をご記入のうえ、メールしてください。
----------------------------------------------------
■ お名前
■ 不調なところ等
■ 上記の期間等
------------------------------------------
● ヒーリングセッションの問い合わせ・および予約メールあて先 
alina-hosai@mbf.nifty.com
----------------------------------------------------
(→事例・体験記)

宝彩有菜
(home)/(index)   


(C)All copyrights reserved Alina Hosai 2006.2007-2009