ほうさい ありな の インテンシブコース
宝彩有菜の      

      (home)/(index)   

 インテンシブコースの説明
-----------------------------------------------
「インテンシブコース」の説明  宝彩有菜のe-講座 IN-2
-----------------------------------------------
瞑想の進化のための「インテンシブコース」
-----------------------------------------------

【期間】

インテンシブコースは全9回、9ヶ月間のコースです。

【受講資格】

アドバンス(A)理学コース、アドバンス(B)修学コースの、
両方のコースを受講中もしくは、終了していること。

【受講料】

5万円

【位置づけ】

このコースは、アドバンスコースの次に位置するコースで、
瞑想の修行のためのより深い知識と、実践に役立つ多くのヒントやコツ、工夫等の知識を得ることを目指すものです。「瞑想の奥義」を講義し、解説したものです。

それら説明項目をどのように配列するかの参考として、幾多の世界の文献の中で、最も網羅的に最もよく整理されていると思われる「パタンジャリのヨーガスートラ」を解説しています。

「パタンジャリ」とは、古代インドの賢者です。(複数の人であった可能性もありますが。)「ヨーガスートラ」とは、彼がそのころの「ヨーガ(修行)」を端的な短い言葉(「縦糸」=スートラ)に編纂したものです。
紀元前2000年とも紀元300年とも言われています。古代インドの年代は随分、曖昧で幅があります。はっきりとしたことは分っていません。
「ヨーガスートラ」は、「瞑想」の修行の解説が主体です。
それは、意訳すると「瞑想の修行書」ということになります。

【瞑想は科学である】

瞑想は、実践的な科学です。宗教ではありません。信じることは何もありません。

瞑想は、実用的、実践的な心の修行方法です。
原因と結果、現象と仕組みが明らかな実践科学です。

この「ヨーガスートラ」は、他のどんな文献より体系的に、大変良くまとまっていて、「瞑想の修行」について体系的に普遍的に解説していると思います。瞑想の古典と言えます。

しかし一読されるとお解りのように、理解は簡単ではありません。でも、大丈夫です。笑雲先生の「瞑想の奥儀」が、さらに教材として平行的にあります。

したがって、インテンシブコースとは、
「ヨーガスートラ」という古典がリストアップしている瞑想の項目を縦糸に、笑雲先生の書いた「瞑想の奥儀」を横糸に、瞑想について、もれなく、そのヒントやコツを現代的に、わかりやすく詳細に解説、説明したものであるといえます。

修行で出会う種々の障害や、その除去のしかた、修行の進め方、工夫、考え方、理解の仕方、さまざまなヒントやコツが出てきます。瞑想の修行を進めていくうえで必要な知識でここに載っていないものはありません。

さらにそれらに、実際に実行できる、実践的な解説、説明が付してあります。瞑想の修行を進めるための最良のガイド、手引き、参考書、教科書になります。

コースが進むにつれて、瞑想が格段に進歩することが期待できます。

宝彩有菜

---------------------------------

【テキスト】

インテンシブコースは、上記のほかに、「瞑想の真髄」の解説や読みものなど、副教材があり、それらも、毎月配信されます。

結果、毎月のインテンシブコースの配信内容は、下記のようになります。

(A)「ヨーガスートラ」原文・解説        
(B)「瞑想の奥義」(笑雲作)原文・解説         
(C)「瞑想の真髄」解説
   「トマスの福音書」解説    
(D)「瞑想賛歌」
(E) 副教材A 「タンジャ物語」
   (古代インド、瞑想発明の物語です。)
    および、副教材B        


宝彩有菜
---------------------------------

※→インテンシブコース「よくある質問」
※→インテンシブコース受講申込み画面

インテンシブコースの説明
(home)/(index) 

(C)All copyrights reserved Alina Hosai 2007-2014-2017









(C) All copyrights reserved Alina Hosai 2007-2014